CopyPastehas never been so tasty!

福島市への緊急要望書(一次案)

by anonymous

  • 0
  • 0
  • 0
175 views

福島市への要望書(一次案)
2011年  月  日

私たちは、子どもの健やかな発育・発達を保障することを求め、福島市には以下の対策を緊急に実施することを要望します。

 

 

1)認可保育所はもとより、地域保育所、学童保育・児童館、小中学校、幼稚園に放射能測定機器を配備もしくは連日の測定を行うこと。測定結果を速やかに公表すること。

2)上記施設における土壌の除染を緊急におこなうこと。園庭の利用制限を受けている施設については最優先で行うこと。

3)利用制限となっている保育所・学校だけでなく、すべての小中学校、幼稚園、保育所で説明会を開催すること。特に、年間20μSとされている基準に対して、多くの市民が不安を抱いている。このことについても市の説明を行うこと。

4)国と東京電力に対して子どもの健康について将来にわたって責任を持つよう求めるとともに、福島市においても健康相談などの施策を実施すること。(その費用は国と東京電力の負担であることが当然と考える。親の負担を増やさないこと、市)

5)先日、PTSDに関するパンフレットが学校で配布された。震災・原発被害における子どもの心のケアを十分に行うこと。パンフレットの配布に済まさず、保護者 と児童にアンケートをとるなど積極的な施策を実施すること。震災で心のケアを必要としているのは被災者や子どもだけでなく、多くの市民が必要としている。 保護者もまた被災者であることに配慮を求める。

6)認可保育所の入退所について、被災の状況や収入・家庭状況もふまえた弾力的運用をおこなうこと。保育料についても同様に、実情に応じて猶予・減免を実施すること。

7)乳児用の飲料水備蓄をはじめ、長期にわたる余震対策や放射線被害に対する備えを実施すること。

Add A Comment: